岡田晴恵教授 国保有の備蓄マスク約743万枚に「とっとと医療機関に出して」

[ 2020年3月5日 12:43 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 感染免疫学、公衆衛生学を専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授が5日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。政府が4日の参院予算委員会理事会で、国が保有するマスクは計743万1300枚だと明らかにし、担当者は「この中でどのくらい民間に出せるのかは調査中だ」と述べたことに言及した。

 番組では、国民民主党の森ゆうこ参院議員の「緊急事態のために備蓄しているのでしょう。なぜすぐに放出しないのか」との問いに、安倍晋三首相は「医療機関や国民に放出するための備蓄ではなく各省庁で必要な枚数を備蓄している」と答えた、と伝えた。

 岡田教授は「今、多くのクリニックや指定病院でもマスクがないわけです。この(備蓄されているマスクが)N95かどうかは定かではありませんけれど、とっとと医療機関に出してください」と語気を強めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース