アンガ田中、色恋系の詐欺にだまされそうになった過去「60万円、ハンコを出すところまでいって」

[ 2020年3月5日 17:33 ]

お笑いコンビ、アンガールズの田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(44)が4日放送のテレビ東京「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(水曜後10・00)にゲスト出演。色恋系の詐欺にだまされそうになった過去を語った。

 番組では「AIオレオレ詐欺」「国際ロマンス詐欺」などの最新特殊詐欺事情を特集した。春は出会いが多い季節とし、増加するのが異性の恋愛感情につけこむ色恋系詐欺、「色恋系の詐欺にあった経験が…」と紹介されたのが田中だった。

 大学生のころ「急にかわいい女の子から電話がかかってきて。『ちょっといい話がある』って言われて。それだけで会いにいっちゃって」と田中。女性から呼び出されて向かったのは、とある会議室だった。そこでは、「海外旅行がこれから全部半額になるみたいな。最初60万円払えば今後5年間、全部海外旅行が半額になる」と、持ちかけられたという。

 田中はその言葉を信じてしまったそうで、「ギリギリで俺、ハンコを出すところまでいって」と振り返り、「あ、でも俺そんなに海外旅行に行かないなって、そこで踏みとどまったんですよ」と告白した。MCを務める、おぎやはぎの矢作兼(48)は田中のエピソードにうなずきつつ、「それか~、はやっていた」とコメントしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース