TKO木下隆行 ツイッターでも退社報告「僕を28年間育ててくれた松竹芸能に感謝」

[ 2020年3月5日 13:39 ]

TKOの木下隆行
Photo By スポニチ

 15日をもって所属の松竹芸能から退社することを発表されたお笑いコンビ「TKO」木下隆行(48)が5日、自身のツイッターを更新。

 木下は「ご報告」とし「わたくし木下は3月15日をもって松竹芸能を退所する事となりました」と退所を報告。「僕はフリーで木本は引き続き松竹芸能でTKOとしてこれからもよろしくお願いします」と相方・木本武宏(48)が残留することに触れ、「なにより僕を28年間育ててくれた松竹芸能に感謝いたします。ファンの皆様、関係者の皆様、今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願いします」とつづった。

 松竹芸能はこの日、公式サイトで「この度、弊社所属タレントのTKO木下隆行は、2020年3月15日をもって弊社を離れる事になりました。今までご支援いただきましたファンの方々や、関係者各位の皆様には心より感謝申し上げます。今後は弊社を離れ、フリーとして引き続き芸能活動を行っていきます。TKOは解散せず、木本武宏は引き続き弊社所属で芸能活動を行います」と発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース