蛍原徹、妻が朝ドラに夢中で泣きながら…娘からは「何これ?」

[ 2020年3月5日 15:33 ]

お笑いコンビ、雨上がり決死隊の蛍原徹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、雨上がり決死隊の蛍原徹(52)が3日放送の関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜後8・00)にゲスト出演、妻と娘に関するエピソードを語った。

 2004年に一般女性と結婚し、12年に長女、17年に次女が誕生している蛍原は、「女性はドラマに影響されすぎ」という私見を紹介。「朝ドラも好きちゃう?」と共演者に問いかけた。

 現在、戸田恵梨香(31)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜後8・00)が放送中だ。蛍原は、「毎日やってんねんあの時間帯、ちょうど学校に行く時間帯。娘が学校行かなあかん。いろいろ準備せな。ママは(朝ドラを)見たいわけよ、見ながら準備するわけよ」と説明した。

 妻が朝ドラを見ながら娘を送り出す準備をしていたといい、「やっぱりこないだ、弁当も入れていないし。そっち(朝ドラ)に集中してんねんもん、(妻が)すごい泣きながら『行ってらっしゃい』って」。その後、みかねた蛍原は、「これはシャレにならんて、そこはちゃんとやったりやって言った」という。

 続けて、後日のエピソードも披露。「弁当は入れんねんけど、何か知らんけど(妻が一緒に)テレビのリモコンまで入れて。娘が帰ってきて『何これ?』って言われた」と苦笑、ほっこりエピソードでスタジオの空気を和ませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース