東出昌大「僕は結婚してませんし子供も…」、主演ドラマ「ケイジとケンジ」のセリフにネット反響

[ 2020年3月5日 21:58 ]

俳優の東出昌大
Photo By スポニチ

 不倫騒動の渦中にある俳優、東出昌大(32)が主演を務めるテレビ朝日のドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」(木曜後9・00)の第8話が5日、放送された。

 連ドラ放送開始後、東出が女優、唐田えりか(22)との不倫が原因で、妻で女優の杏(33)と別居していることが明らかに。第3~7話で、東出のプライベートを想起されるセリフが劇中に登場していたが、今回もネットで話題になるシーンがあった。

 序盤で、桐谷健太(40)演じる刑事・仲井戸豪太が「人は孤独になってこそ、深く物事を考えられるんや。1人で当直でおると、いろいろ考えてしまうんや」と話すと、東出演じる検事・真島修平は、「結局独りぼっちが寂しいんでしょ」と返答した。このやりとりには、「これ、東出くんに言い聞かせてるの?」「冒頭セリフ東出にゆーてる」とツッコミが入った。

 その後、上司から児童虐待事案の担当検事をやってみないかと提案される場面では、「僕は結婚してませんし子供も…」と真島。「東出はどういう気持ちなんだろう??」「結婚しとるし子どもおるのに」などとのつぶやきがネット上に散見された。

 一方で「お前が言うな!と思うけど東出の検事役好きになってる」「東出くんスーツ似合うなー真島検事かっこいい」「台詞が東出の現実とかぶっててトホホだよ」などの声も見られた。

 ドラマは、桐谷が教師から転職した熱血刑事・仲井戸、東出が東大出身のエリート検事・真島を演じ、対照的なコンビで難事件に挑む。人気ドラマ「HERO」(フジテレビ)シリーズなどで知られる福田靖氏が脚本を手掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月5日のニュース