田代まさし被告 一部執行猶予付きの懲役2年6月

[ 2020年3月5日 05:30 ]

田代まさし被告
Photo By スポニチ

 自宅で覚醒剤を使ったなどとして覚せい剤取締法違反などの罪に問われたタレント田代まさし(本名政)被告(63)に仙台地裁は4日、懲役2年6月、うち懲役6月を保護観察付き執行猶予2年(求刑懲役3年6月)とする判決を言い渡した。

 大川隆男裁判官は6カ月を執行猶予としたことに「社会内で再乱用防止プログラムなどを受けさせることが有用だ」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース