声優の青山吉能が体調不良で当面休業&一部活動に制限「療養に専念」「1日でも早く完全復帰できるよう」

[ 2020年3月5日 17:08 ]

 アニメ「恋愛暴君」のグリ役や「きかんしゃトーマス」のニア役などで知られる声優の青山吉能(よしの)が体調不良により当面の間休業し、一部活動に制限を設けることになった。5日、所属事務所が発表した。青山は所属事務所を通じて「この度、療養に専念させていただくことになりました。私の体調不良により、多大なるご迷惑・ご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます」とコメントした。

 青山は「今は皆様に元気な姿でお会いしたい、そして自分の演じたキャラクターたちに会いたい気持ちで一杯です。大好きなこのお仕事に、1日でも早く完全復帰できるよう、いまは全快に向け、努めて参ります。慌ただしい世の中ではありますが、皆様もお心穏やかに過ごせますよう、お祈り申し上げます」と復帰へ前向きにつづった。

 発表は以下の通り。

 弊社所属の青山吉能ですが、この度しばらくの間休業および一部活動に制限を設けさせていただくことになりました。現在、体調不良により、いくつかのお仕事をお休み・降板等させていただいており、関係者の皆さま、ファンの皆さまには、ご迷惑・ご心配をお掛けしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

 なお、現在、体調も快復してきており、青山吉能本人も1日も早い仕事復帰を強く希望しておりますが、今後の長い声優活動を鑑み、所属事務所としてこの様な判断をさせていただくことにいたしました。

 また、復帰時期につきましては、改めてご報告させていただきますが、まずは負担の少ない収録案件から少しずつ活動を再開させていただく予定です。

 関係者の皆さま、ファンの皆さまにはご迷惑、ご心配をお掛け致しますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月5日のニュース