羽鳥慎一アナ 新型コロナへの政府姿勢に「毎日、岡田さんががっかりし、大谷さんが『大変です』って…」

[ 2020年3月5日 13:59 ]

羽鳥慎一アナ
Photo By スポニチ

 羽鳥慎一アナウンサー(48)が5日、司会を務めるテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。番組で連日、特集している新型コロナウイルスの感染拡大についてコメントした。

 同局の玉川徹氏から「政治が大きな方針を示したら官僚がアイデア出して動かなければいけない。頭いいんだから」と言うと、羽鳥アナは「もう動くべきですよ。毎日、岡田さん(白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授)と、大谷さん(池袋大谷クリニック院長で呼吸器科の大谷義夫医師)が来てますけど毎日、岡田さんががっかりして、毎日、大谷さんが『大変です』って、それがずっと変わっていないっていう。『まだまだ足りないですけれど、ちょっと前進しました』って言うんだったらあれですけど、全然変わんないですもん」と話した。

 これに岡田教授は「600人で疲れてしまいました」とぽつり。羽鳥アナは「検査の人数が増えましたよ。600人増えましたって、そこで『えっ…600人ですか』ってところでもう…」と岡田教授の気持ちを代弁していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース