池江璃花子 新型コロナ禍で献血激減…協力呼びかけ「1人でも多くの人の命を救えるよう」

[ 2020年3月5日 11:49 ]

池江璃花子
Photo By スポニチ

 白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19=ルネサンス)が5日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の中、献血が必要とされていることを書き込んだ。

 池江は「1人でも多くの方へ、ご協力お願いいたします」とつづって、日本赤十字社のリンクとともに投稿。添付された画像では「新型コロナウイルスの感染拡大により、大変な時期ではありますが、そんな今でも毎日たくさんの方々の協力いただいている献血が必要とされています」とつづり、「私も、血液内科にいたので、輸血の大切さは身に染みて感じていますが、献血の激減により、不安な日々を過ごしている方もいます。そして、命を繋いでいる方もいます」と書き込んだ。

 「少しでも多くの方の献血協力が必要です」と呼びかけた池江。「一人一人が感染対策をし、みんなが早く元の生活に戻れるよう、そして1人でも多くの人の命を救えるよう、私からのお願いです」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース