江野沢愛美 感染予防へ“遠隔サイン会”インスタで中継!後日商品郵送

[ 2020年3月5日 05:30 ]

インスタグラムの生配信機能を使ってファンと遠隔でカレンダーのサイン会を行う江野沢愛美。スマートフォンに向かってサインを見せる
Photo By スポニチ

 モデルの江野沢愛美(23)が4日、20年度カレンダーの“ネットサイン会”を都内で行った。感染拡大を受けファンとじかに接する発売記念イベントを中止。インスタグラムの生配信機能を使い、カレンダーにサインを直筆する模様を中継。コメントを送信してくるファンと交流を楽しんだ。サイン入りカレンダーは後日、購入者に郵送する。

 ネットサイン会は元々、地方や外国などに住んでいてイベントに来場しづらい人のために考案されたもの。SNSが普及したここ2、3年で定着した。江野沢は、自身のスマートフォンに向かってファンに語りかけ、「顔が見られないのは残念だけど、みんなの反応がリアルタイムで感じられてうれしい」と喜んだ。自粛ムードの中、SNSを駆使した企画は、歓迎されそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース