TKO木下 松竹芸能を退社してフリーに 相方・木本は残留、コンビも存続

[ 2020年3月5日 11:10 ]

TKOの木下隆行
Photo By スポニチ

 松竹芸能は5日、所属するお笑いコンビ「TKO」木下隆行(48)が3月15日で退社すると発表した。

 サイトでは「この度、弊社所属タレントのTKO 木下隆行は、2020年3月15日をもって弊社を離れる事になりました」と報告。「今までご支援いただきましたファンの方々や、関係者各位の皆様には心より感謝申し上げます」とし、「今後は弊社を離れ、フリーとして引き続き芸能活動を行っていきます」と説明した。

 相方の木本武宏(48)は今後も松竹芸能に残るとし、TKOも解散はしないという。

 「今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 発表されたコメント全文は以下の通り。

 いつも弊社タレントを応援頂きありがとうございます。
この度、弊社所属タレントのTKO木下隆行は、2020年3月15日をもって弊社を離れる事になりました。

 今までご支援いただきましたファンの方々や、関係者各位の皆様には心より感謝申し上げます。

 今後は弊社を離れ、フリーとして引き続き芸能活動を行っていきます。

 TKOは解散せず、木本武宏は引き続き弊社所属で芸能活動を行います。

 今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月5日のニュース