東出、ドラマ撮影以外は外出控え反省の日々 現場でも「ポツンと1人離れて…」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

俳優の東出昌大
Photo By スポニチ

 女優・杏(33)の夫で俳優の東出昌大(32)は18日、主演を務めるテレビ朝日のドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」の第7話の撮影に臨んだ。

 不倫発覚後は落ち込んだ様子で、関係者によると、現在もふさぎ込んだまま。撮影スタッフは「複数のキャストが集うシーンでは撮影以外はポツンと1人離れてボーッとしていることが多い」と説明。「あいさつをしても返事がなくて、心ここにあらずという雰囲気。日を増すごとにどんどん暗くなっている印象です」と現状を明かした。

 今月1日は誕生日だったが、撮影現場でのお祝いセレモニーはなし。東出は杏との復縁を望み、ドラマの撮影以外は外出を控え反省の日々を送っているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月19日のニュース