佐藤浩市 現在の「夢」を語る「オヤジ、大丈夫かって思われる前に…」

[ 2020年2月19日 15:49 ]

佐藤浩市
Photo By スポニチ

 俳優の佐藤浩市(59)が19日放送のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)にゲスト出演し、現在の夢について語った。

 佐藤は、パーソナリティーを務める伊集院光(52)とともに、自身の主演映画「Fukushima50 フクシマフィフティ」(監督若松節朗、3月6日公開)についてのトークを展開。その後、伊集院から「最後に、お仕事でもプライベートでもいいんですけど、夢は?夢を必ず聞いて終わっているんですけど」と尋ねられると、「今年60歳になる男に夢ですか」と返し、スタジオの笑いを誘った。

 続けて、息子で俳優・寛一郎(23)と共演する映画「一度も撃ってません」(監督阪本順治、4月24日公開)に触れ、「阪本順治さんの次の作品でボウズ(寛一郎)とも、ほんのちょっとだけ共演したんですけど、それも本当に少ないシーンで」と撮影を回想。「いつかガッツリとやるものを、まだ僕が元気なうちにね。『オヤジ、大丈夫か』って思われる前にやりたいなと思います」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月19日のニュース