EXIT・兼近、2022年で芸人引退?四千頭身・後藤の暴露に「本当にいつ辞めてもいいなと思ってて」

[ 2020年2月19日 08:45 ]

お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(28)が18日放送の日本テレビ系「ザ・発言X~芸能人がポロッともらしたニュースな発言SP」(後9:00)に出演。今後の芸人人生の展望を明かした。

 同じ“お笑い第7世代”にあたる四千頭身・後藤拓実(23)が「兼近さんが言うには、2022年で辞めるって」と兼近の引退構想を暴露。「去年、パシフィコ横浜を(お笑いライブで)埋めたんですよEXITさん。“今年は横アリ(横浜アリーナ)、来年はドーム(東京ドーム)を埋めたら辞める”って」と発言内容を明かした。

 兼近は「本当にいつ辞めてもいいなと思ってて」と否定せず。「飽きてくるみたいなのがあると思うんで、飽きたときに辞めようと思っています」と今後の展望を語った。また、ネプチューン・堀内健(50)から「その時にりんたろー。が“もうちょっと頑張ろうぜ”って言ったらどうするの?」と聞かれると、「それはちょっと考えますね」と返答。りんたろー。(33)は「考えてくれるんだ…」とうれしそうな表情を浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月19日のニュース