“ご当地ソングの女王”水森かおり、25周年の勝負曲は小豆島が舞台

[ 2020年2月19日 05:30 ]

新曲「瀬戸内 小豆島」発売記念イベントを行った水森かおり
Photo By 提供写真

 演歌歌手の水森かおり(46)が18日、新曲「瀬戸内 小豆島」発売記念イベントを神奈川県小田原市で行った。“ご当地ソングの女王”の異名を取りデビュー25周年の勝負曲は香川県小豆島が舞台。「瀬戸内海をイメージした」というグリーンの衣装で熱唱し「今回はスケールの大きな、演歌の王道を行く作品」と満足げ。「難しい歌だけど、25周年だからこそ歌わせていただける作品だと思います」と手応えを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月19日のニュース