遠野なぎこ 生番組で激怒「笑ってたでしょ?杏樹さん」「人の家庭壊しといてふざけんなよ」

[ 2020年2月19日 22:44 ]

遠野なぎこ
Photo By スポニチ

 女優の遠野なぎこ(40)が19日、水曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。劇団新派の俳優・喜多村緑郎(51)との不倫が発覚した女優の鈴木杏樹(50)について「人の家庭壊しといてふざけんなよ」と激怒した。

 番組で「芸能界にはヤバい不倫とヤバくない不倫がある?」という記事を取り上げた際にコメントを求められると「ヤバくない不倫なんてこの世に存在しません」と真顔でバッサリ。「不倫は不倫でしかありませんから」と怒りを抑えながら言葉を続けた。

 だが、共演したこともある先輩女優の鈴木について話し出すと、怒りは抑え切れないどころか徐々にヒートアップ。

 「この人さ、舞台終わって報道陣の前に出てきたでしょう?笑ってたでしょ?杏樹さん。どの写真見ても完全に笑ってるんですよね。私ちょっと…共演経験もあるので、本当にがっかりしましたね。今、何も解決していない状況で、報道によると奥様(女優の貴城けい)がちょっと体調を崩されたりとかっていう状況なわけじゃないですか。こんな人だったのかなと思って。そもそも最初の時の謝罪文の時にお相手の方…喜多村さん?奥さんと別れるつもりだって言ったから、それを信じてしまったみたいな言葉がありましたよね?信じたなら(離婚するまで)なぜ待てないの?矛盾してるじゃないですか言ってることとやってることが。私、こんな…こんなひどいことないと思う。これ、奥さんが報道見たらどう思います?人の家庭壊しといてふざけんなよ。杏樹さん自身はいい人なんですよ、いい人なんです。柔らかくて雰囲気変わらなくて多分天然ぽい方なんだけど、やっぱり大人としてやっていいことと許されること、許されないことってありますからね」と一気に言い切り、叩かれない不倫なんてものは「ありません!」と斬り捨てた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月19日のニュース