新しい地図が応援ゲスト パラ駅伝2020、開催中止の可能性呼び掛け 新型コロナウイルス感染拡大考慮

[ 2020年2月19日 16:19 ]

(左から)香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛
Photo By スポニチ

 「新しい地図」の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)がスペシャルサポーターを務める「日本財団パラリンピックサポートセンター」の公式アカウントが19日、ツイッターを更新。「新型コロナウイルスの感染拡大状況等を鑑み、イベント中止とさせていただく可能性がございます」とツイートした。

 「『パラ駅伝2020』開催に関するお知らせ」と題し、「『パラ駅伝2020』は開催に向けて準備を進めておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況等を鑑み、イベント中止とさせていただく可能性がございます」と投稿。検討結果は「皆様に本Twitterアカウントを通じて、速やかにご報告させていただきます」とした。また「観戦チケットの一次抽選申込みに関しましては、現時点では予定通り24日(月・祝)23時59分まで受付を行います」とつづった。

 15年の第1回以来、今回で5回目を迎える「パラ駅伝2020」。3月15日に、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われる予定。稲垣、草なぎ、香取が応援ゲストに名を連ねている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月19日のニュース