渡辺満里奈 “桜”夕食会の明細書問題に「(不正なことを)やっていないんだったら証拠を出して」

[ 2020年2月19日 13:16 ]

渡辺満里奈
Photo By スポニチ

 タレントの渡辺満里奈(48)が19日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。「桜を見る会」前日に開いた安倍晋三首相主催の支援者向け夕食会を巡る、過去に会場となったホテルニューオータニ、ANAインターコンチネンタルホテル東京の対応などについて言及した。

 野党は現在、首相が夕食会の明細書についてホテル側から受け取っていないとしてきた説明に齟齬が生じたと追及を強めている。夕食会は第2次安倍政権発足後の2013年から19年まで毎年開かれ、ホテルニューオータニで4回、ANAインターコンチネンタルホテル東京で3回開かれた。17日午前の衆院予算委員会で立憲民主党の辻元清美氏は、ANAに問い合わせたところ、パーティーや宴会の主催者に明細書を発行しないケースは「ございません」と書面で答えたと述べた。一方、ホテルニューオータニはこれまで「個別のお客様の情報についてはお答えできない」などとしている。

 満里奈は「言葉に対する意識っていうのが鈍感になり過ぎている。一国の総理大臣であって政権与党であって“営業の秘密”って言ってないのに“秘密”にしちゃう。秘密って言葉に対する意識ってのがあまりにも軽いと言うか、そんなに秘密にされたら国民は何を信じていいかが分からない」と指摘。そして「本当に(不正なことを)やっていないんだったら証拠を出して“ほら、やってないでしょ”っていうのが普通なのに、ここまで引き延ばすのがどうかなって思ってしまいますね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月19日のニュース