助演女優賞・MEGUMI 初の演技賞に感無量「子供ができた時に女優になりたいと」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

第62回ブルーリボン賞授賞式 ( 2020年2月18日    東京・内幸町イイノホール )

<ブルーリボン賞 授賞式>受賞の喜びを語った助演女優賞のMEGUMI(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 MEGUMI(38)は「台風家族」「ひとよ」で初の演技賞となる助演女優賞を受賞。「グラビアからバラエティーに行って、子供ができた時に女優になりたいと思った。初めての大きな賞で、歴代のマネジャーに感謝したい」と感無量の面持ちで語った。

 女優としての才能を開花させた両作品の市井昌秀監督(43)、白石和彌監督(45)にも「憧れの手の届かない世界に近づけてくださいました」と最敬礼。夫のDragon Ashの降谷建志(41)ら家族も「よく頑張ったね、と言ってくれました」と笑顔をはじけさせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月19日のニュース