日テレ岩田絵里奈アナ、度胸&愛嬌が話題…たけし相手に自然体「ゴンちゃん元気ですか?」

[ 2020年2月18日 18:25 ]

日本テレビの岩田絵里奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの岩田絵里奈アナウンサー(24)が17日放送の同局「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)にVTR出演。入社2年目、物怖じしない度胸満点な一面と、明るいキャラクターを見せ、話題となっている。

 番組は「大食い&超大御所にもグイグイの24歳」と岩田アナを紹介。「世界まる見え!テレビ特捜部」「シューイチ」「Oha!4 NEWS LIVE」などを担当する彼女に密着した模様が放送された。

 入社1年目の9月に「世界まる見え!」のアシスタントに大抜擢された。「小さい頃から見ていて。担当するって聞いたときに普段泣かないんですけど、言われた瞬間に感情より先に涙が出た」と岩田アナ。番組収録の合間には、ビートたけし(73)、所ジョージ(65)らと自然体で談笑する。たけしの愛犬に触れ、「ゴンちゃんは元気ですか?」と笑顔で質問すると、「ゴンちゃんはね呼んでも来ないしねぇ」と、大御所もリラックスした様子で回答した。「ピアノは最近やっているんですか?ノクターンひけるようになりました?」と、たけしを質問攻めにする場面もあった。

 「1回の食事を後悔なく、悔いなく終えたい」「2個食べです、お腹がもたないよ」と、お弁当を2つ平らげる姿も披露した。社内でともに食事をとっていた森圭介アナ(41)は、「巻き込む力が凄い。常にMAXでキラキラで明るい。もっと僕も頑張ろうってなる」。入社29年目の同局・笛吹雅子さん(51)は「全く物怖じしない。スルリと懐に入ってきていつも明るく話しをして。いつの間にか彼女のペースになっているんですよね」と魅力を説明した。

 物怖じしない理由について、岩田アナは「姉が12歳上なんです、それで(3歳下の)妹もいるんです。あんまり年齢関係なく小さい時から一緒にいることが多くて」と自己分析。自身が大切にしている言葉は「アナウンサーは情報の最終伝達者」とも明かした。入社して最初の研修で言われた言葉だという。裏方のスタッフへの感謝、仕事への責任感を口にし、「みなさんが情報を集めてくださったり、作ってくれたVTRとか原稿とか、そういうものを一番最後に(視聴者に)渡すっていう、そのありがたさと責任はいつも忘れないように」と力を込めた。

 陰での努力も惜しまないようで、上重聡アナ(39)から「地震が起きた時の対応みたいのを過去のVTRを見て、ノートに1人でまとめていた」との目撃情報が寄せられると、「たまたまやっていたのを見られて、ラッキーでした!」。満面の笑みで切り返えす姿に、映像を見ていた番組MCの今田耕司(53)も目尻を下げた。

 ネット上では岩田アナのキャラクターに「入社2年目にして所さんやたけしさんの大御所勢にも自然体で接してるの度胸溢れてる」「今日のオンエアで岩田アナのファンが一気に増えた思う」「愛嬌のみならず、度胸と機転が半端ないですね」などとのコメントがつぶやかれ、話題となっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月18日のニュース