R―1ぐらんぷり決勝進出者決定!ヒューマン中村はおいでやす小田をライバル視

[ 2020年2月18日 23:04 ]

「R-1ぐらんぷり2020」決勝進出者11人が決まり、枠順を決める1番のボールを引き当てたマヂカルラブリー・野田クリスタル
Photo By スポニチ

 ピン芸人日本一を決める「R―1ぐらんぷり2020」の準決勝が15日、大阪・なんばグランド花月で開かれ、決勝進出者が決まった。決勝進出を決めたのはパーパー・ほしのディスコ(30)、キラキラ関係・ワタリ119(26)、すゑひろがりず・南條(37)、ヒューマン中村(36)、SAKURAI(41)、ルシファー吉岡(40)、おいでやす小田(41)、守谷日和(39)、ななまがり・森下直人(33)、マヂカルラブリー・野田クリスタル(33)、メルヘン須長(34)の11人。

 過去の決勝進出経験者が中村、吉岡、小田3人だけというフレッシュな顔ぶれ。中村はライバルについて「見た目がメチャクチャ似ているおいでやす(小田)。どちらが真のヒューマン中村か決めたい」。これに小田は「僕もヒューマン中村。大阪時代から10年くらいしのぎを削ってきた」と対抗意識をむき出しにした。さらに「(2013年優勝者の)三浦マイルドもライバル…(今回の決勝進出者に)いてないな」とボケていた。

 昨年はM―1王者の霜降り明星・粗品(27)がR―1も制して史上初の2冠に輝いた。優勝賞金500万円をかけた決勝は3月8日、カンテレ系で午後7時から全国中継される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月18日のニュース