高橋真麻、槇原容疑者の供述内容に「“二日酔い”みたいなテンションだったら…」

[ 2020年2月18日 12:57 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が18日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された歌手の槇原敬之容疑者(50)についてコメントした。

 2度目の逮捕となった槇原容疑者が「しばらくやめていたが、いつの間にか始めた」と供述していることについて、真麻は「薬物に対してあまりハードルが高くないんじゃないかと思ってしまった」とコメント。「それがいけない物だとわかっていたら、きちんといつぐらいに手を染めて、どれくらいの期間使っていたかを覚えていると思う」と指摘した。

 「“二日酔いだったからお酒をやめてたけど、いつの間にか飲んじゃってた”みたいなテンションだとしたら、薬物に対する危機意識が低いなという感じがする」と意見を語った。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月18日のニュース