坂口健太郎 密室撮影きつかった…振り絞って演技「頑張ったかいがあった」

[ 2020年2月18日 05:30 ]

映画「仮面病棟」のジャパンプレミアに出席した坂口健太郎(左)と永野芽郁
Photo By スポニチ

 俳優の坂口健太郎(28)と女優の永野芽郁(20)が17日、都内で映画「仮面病棟」(3月6日公開)のジャパンプレミアに出席した。

 密室となった病院内で起こる殺人事件の謎に迫るミステリー。当直医役の坂口は「ずっと密室だったので精神的にもきつくなって、後半は振り絞ってやっていた。映画を見て頑張ったかいがあった」と満足げ。ヒロインの女子大生を演じた永野は「謎を解く感覚がこんなに面白いんだと思えて、あっという間の2時間です」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月18日のニュース