作家・岩下尚史氏 エゴサーチで見つけたネットの“薬物疑惑”を完全否定「やってませ~ん!」

[ 2020年2月18日 18:27 ]

 作家の岩下尚史氏(58)が18日、火曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。エゴサーチで見つけたネット上の“薬物疑惑”を完全否定した。

 歌手の槇原敬之容疑者(50)が約2年前に住んでいた東京都港区のマンションで覚醒剤を所持していたなどとして逮捕された事件を番組で取り上げた際に意見を求められると「ごめんなさい、私、槇原さんてSMAPの世界(に一つだけの花)…あれだけしか知らないぐらい。世代が年寄りだから槇原さん知らないし、これに関しては意見ないんですよ」と、まずはコメントを“お断り”。その上で、何週か前にあったという隣席にいるゲスト・北斗晶(52)とのエピソードを自ら持ち出した。

 「私がこの人に失礼なことを申し上げたらしいんですよ、番組中に。この人が『やせたい』とか言うから『やせたってブスはブスだ』とかって…言ったよね?」という岩下氏に、北斗は「先々週だっけ?毎回言われてっから分かんない」と笑顔で返答。すると、岩下氏は「あの時、非常に具合が悪くてね。具合悪いと、ハイテンションになるんですよ。それがその日だったの」と弁明した。そして放送後、帰宅してからエゴサーチ。その中に「岩下、クスリやってんじゃねーか」という書き込みを見つけたのだという。

 突然の“告白”に北斗らスタジオは大爆笑に。「気を付けようと思って…」と自らの暴言が引き起こした事態を反省した岩下氏は「やってませ~ん」と笑顔で薬物使用疑惑を完全否定。「私がやっているのはテストステロンの注射打ってるだけ。合法的な注射で。非合法的なものはね…(やってない)」と男性ホルモンの一種であるテストステロン注射はしていると明かした。ここで北斗が「やってんじゃねーの!?おめー!」と笑顔で畳みかけると「やってね~よ!」と即座に言い返した岩下氏。番組MCのふかわりょう(45)は「いつか抜き打ち検査したいと思います」と言ってこの話題を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月18日のニュース