東出昌大と同じ3児のパパ 魔裟斗「不倫をしてしまった俳優の方は…」

[ 2020年1月24日 20:40 ]

魔裟斗
Photo By スポニチ

 元K―1世界王者の魔裟斗(40)が24日、自身のインスタグラムを更新。女優・唐田えりか(22)との不倫が原因で、妻の杏(33)と別居していることが明らかになった俳優・東出昌大(31)へ向けたと思われる言葉をつづった。

 魔裟斗はトレーニングウェア姿で貫録たっぷりに座っている画像をアップし、「不倫をしてしまった俳優の方は年齢的にまだ三児の父親になるには若すぎたかな」と短くコメント。名前こそ出していないが、東出を指してのものと思われる。

 これに対し、「年齢ではないと思う」「若くてもちゃんと子育てしている人はたくさんいます」との声も寄せられたが、「きっと精神年齢の事でしょう」「この俳優の考え方や行動の浅はかさから3人の父親になるには若すぎたって言ってるだけで本当の年齢の意味ではないと思う」と魔裟斗の考えを推し量るフォロワーも見られた。

 魔裟斗は2007年2月にタレント矢沢心(38)と結婚し、4年間の不妊治療を経て12年6月に第1子となる長女が誕生。14年に次女、19年には長男が産まれ、3児の父となった。東出も同じ1男2女の父親で、良き夫、優しいパパと思われていたが、まさかの不倫報道でSNS上などでは批判の声が続出している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月24日のニュース