南野と交際の柳ゆり菜 「マッサン」のポスターで話題、水餃子好きで皮から手作りも

[ 2020年1月24日 19:22 ]

柳ゆり菜
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表FWで英プレミアリーグ・リバプールFCの南野拓実(25)との交際が明らかになった女優の柳ゆり菜(25)は、2014年のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に、半裸で赤ワインを持ったポスターのモデル役で出演し話題を呼んだ。

 大阪出身で、姉はタレントの柳いろは(29)で、歌手の板床悠太郎(27)夫妻が南野とゆり菜の仲を取り持ったという。 母も元タレントの福井希容という芸能人一家。ゆり菜は2013年に芸能プロダクション、エヴァーグリーン・エンタテイメント初のオーディション「smart Boys & Girlfriendオーディションで特別賞を受賞。翌年5月に「うわこい」で、映画初出演初主演に抜てき。その後「マッサン」で話題となった。また、2015年の主要26誌の「グラビアアイドル表紙登場回数ランキング」で上半期の1位に輝き、“初代グラビアクイーン”の称号を得る。15年には握手会で自称介護士の男に腕を引っ張られるハプニングに見舞われたり、10代の少年から危害を加える趣旨の内容をツイッター上に書き込まれる被害もあった。

 最近は女優としての活動が中心で、「恋妻家宮本」、「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」などに出演。18年には野村周平と共演した「純平、考え直せ」が第42回モントリオール世界映画祭の「World Greats」部門に正式出品され、現在も、テレビ東京の連続ドラマ「ゆるキャン△」に出演中。井筒和幸監督の8年ぶりの新作映画となる「無頼」(5月16日公開)でヒロインを務めるなど活躍している。

 また、水餃子(ギョーザ)好きでも知られ、自分で皮から手作りをすることもあるという。事務所のプロフィルによると、身長は1メートル67で、趣味は水彩画、デジタルイラスト、映画鑑賞、美術鑑賞、歌唱、特技はストリートダンス、日本舞踊、絵を描くこと。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月24日のニュース