今にして思えば…東出&唐田 18年カンヌでの親密“エスコート”

[ 2020年1月24日 05:30 ]

俳優・東出昌大の不倫騒動、波紋広がる

18年、カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで唐田えりかの腰に手を回してエスコートする東出昌大(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 東出と女優・唐田えりかの不倫発覚を受け、テレビ各局はこの日、18年5月にフランスで行われた「第71回カンヌ国際映画祭」に参加した2人の映像を放送。その親密ぶりに「そういうことだったのか」などの反応が起きた。

 映像は、不倫のきっかけになったとされる共演映画「寝ても覚めても」の公式上映時のもの。唐田が階段を上がる際、東出が腰にずっと手を回したり、ドレスの裾を直す様子が写っていた。紳士的エスコートとも言えるが、不倫が発覚し、ネット上では「今にして思えば」との指摘も。

 また、この日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(前9・50)では、当時カンヌでインタビューした映像を放送。唐田は「撮休でも東出さんが本読みしようとおっしゃってくださり、ずっと一緒にいた」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月24日のニュース