おぎやはぎ・矢作、不倫報道の東出をバッサリ「俺、今あれ見たら泣いちゃう…」「償えればラッキーだよ」

[ 2020年1月24日 16:09 ]

おぎやはぎの矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、おぎやはぎの矢作兼(48)が23日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。不倫報道に揺れる俳優、東出昌大(31)について、「一生かけて償えればまだラッキーだよ」などと、厳しい言葉を並べた。

 番組冒頭で「あー困った」「毎回毎回ゴシップネタがあるけどさ、一番デカいゴシップ、困ったもんじゃない。嫌だね~」と矢作。東出が女優、唐田えりか(22)との不倫が原因で、妻で女優・杏(33)と別居していることが発覚した件を嘆いた。

 矢作は番組リスナーを「クソメン」と日ごろから表現。その言葉を引き合いに出し、「不倫の仕方がクソメンすぎるんだよな。だから本当にあれ、顔がカッコいいだけなんだよな。顔がカッコよくて背が高いクソメンだからタチが悪いな」とバッサリ。

 さらに、東出が「おぎやはぎのメガネびいき」のリスナーであることに触れ、「このラジオをさ、本当に聴いていて。2人(東出と杏)で撮った写真を送ってくれたやつ、覚えてる?」と、相方の小木博明(48)に質問した。

 「証拠写真ね。俺らが聴いてるわけねぇじゃんって話をしていたら、向こうからメールがきたんだっけ。またいい写真なんだよ、2人が絵になるね、部屋で撮った写真」と懐かしむ小木。その言葉に矢作は、「俺、今あれ見たら泣いちゃうよ。こんないい夫婦の写真をさ…」と声を絞り出した。

 矢作は今回の一件に失望の色を隠せない様子。「これを許してくれたら(杏に)一生、頭が上がらないし、一回もノーと言えない、何を命令されても。そういう気持ちで頑張るっていっても許してくれないレベル」と断罪。「一生かけて償えればまだラッキーだよ」と続けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月24日のニュース