仲里依紗 一生懸命考えて明かした秘密は「家ではパンツを履いていない」

[ 2020年1月9日 14:09 ]

ドラマ「10の秘密」の制作発表会見に出席した女優の仲里依紗
Photo By スポニチ

 女優の仲里依紗(30)が9日、都内で行われた、フジテレビ系の連続ドラマ「10の秘密」(14日スタート、火曜後9・00)の制作発表会見に出席。自宅では「ノーパン」で過ごしていることを明かした。

 同ドラマは俳優の向井理(37)が主演で、登場人物たちのさまざまな“秘密”が暴かれるというストーリー。仲は、とんでもない秘密を抱えている保育士・石川菜七子役を演じている。

 この日の会見では同作のタイトルにちなんで「私の秘密」についてトークを展開。仲は「家でパンツを履いていない。ノーパン」と告白した。会場では共演者などから驚きの声が上がる中、「これしか(秘密)ないんです。一生懸命考えたんですけど…」とコメント。ともに登壇した向井から「もう、絶対に記事になる」とツッコミが入り、笑いに包まれた。

 会見には、女優の仲間由紀恵(40)、俳優の佐野史郎(64)、俳優の渡部篤郎(51)、女優の名取裕子(62)、ジャニーズJr.「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗(24)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月9日のニュース