NHK 沢尻エリカ被告への賠償請求はまだ「検討中。進んでおりません」

[ 2020年1月9日 15:39 ]

沢尻エリカ被告
Photo By スポニチ

 NHKは9日、東京・渋谷の同局で定例会長会見を行い、19日スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」の収録途中で、合成麻薬MDMAなどを所持したとして麻薬取締法違反の罪で起訴された女優沢尻エリカ被告(33)に対する損害賠償請求について言及した。

 編成局計画管理部の山内昌彦部長は「これまでお答えしていることと一緒」としつつ「まずは番組を作り上げるのが大事。賠償については検討中。その先には進んでおりません」とした。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月9日のニュース