葵わかな「今年は“猫年”に!」 映画「キャッツ」コラボ日比谷イルミ点灯式

[ 2020年1月9日 05:30 ]

米映画「キャッツ」とコラボレーションしたイルミネーションの点灯式に参加した葵わかな(右)と森崎ウィン
Photo By スポニチ

 女優葵わかな(21)が8日、東京・日比谷ステップ広場で、米映画「キャッツ」(24日公開)とコラボレーションしたイルミネーションの点灯式に参加した。劇中歌のリズムに合わせて色が変わるもので、葵は「凄いすてき」とうっとり。同席した森崎ウィン(29)とともに日本語吹き替え版の声優を担当。自身も猫好きで「今年は“猫年”にしたい。実家にも年始に新しい猫が来たんです」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月9日のニュース