宮沢氷魚 ゲイの男性熱演「何かの助けになりたかった、光栄」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

宮沢氷魚は舞台あいあさつでヒット祈願のもちつき
Photo By スポニチ

 俳優の宮沢氷魚(ひお、25)が8日、都内で24日公開の初主演映画「his」(監督今泉力哉)の完成披露試写会に出席した。

 正月らしく羽織はかまで「人生初か2回目」という餅つきも披露。「(きねが)意外と重いんだね」と笑うと黄色い歓声が湧いた。作品ではゲイを隠し生きる男性を熱演。「インターナショナルスクールの男子校で育ち、普通に友達にもいたが、卒業すると(同性愛に)甘い社会ではないと感じる。ずっと何かの助けになりたかったので光栄」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月9日のニュース