今井悠貴「生まれてない」86年の高校生役に苦笑い

[ 2020年1月9日 05:30 ]

ドラマ「ハイポジ」会見に出席した(左から)乃木坂46鈴木絢音、黒崎レイナ、(9)今井悠貴、柳憂怜、いしのようこ
Photo By スポニチ

 子役出身の俳優今井悠貴(21)が8日、都内で、11日にBSテレ東でスタートする初の主演ドラマ「ハイポジ」(土曜深夜0・00)の制作発表会見に出席した。離婚寸前でリストラ対象の中年が1986年にタイムスリップし、高校生に戻った姿を演じる。3歳からの芸歴だが「(86年には)生まれてないし、リストラも離婚も経験ない」と苦笑い。主演を機に80年代の楽曲を聴くようになり「お気に入りはレベッカさんの『フレンズ』です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月9日のニュース