バカリズム イブ婚の理由説明「オレにとっては平日」「特別な日だなんて、もともと思ってない」

[ 2020年1月9日 15:55 ]

バカリズム(右)と夢眠ねむさん
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のバカリズム(44)が8日放送のテレビ朝日「家事ヤロウ!!!」(水曜後11・15)に出演。昨年12月24日に元「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんと結婚したことを報告した。

 結婚発表2日後の収録。KAT-TUNの中丸雄一(36)が「なんでクリスマス婚?」と聞くと、バカリズムは「時間もらっていいですか?(クリスマス婚)しなさそうでしょ?オレ自体がもともと、そこに全くこだわりがなかったの。年内にっていうのは決まっていたけど。で、相手の人が勝手に決めたから。『それでいい?』って言われたから『いいよ』と。オレ、12月24日が特別な日だなんて、もともと思ってないから。そこを嫌がる方が特別視していることになるじゃないですか。こんな言われると思わないから『みんなクリスマスのこと、そんなふうに思ってんだ』みたいな。僕からすれば、言ってくるヤツの方が『クリスマスって、そんな特別な日なの?』という感じ。オレにとっては平日だから。どこでもよかったから、というのだけは言わせていただきたい!ここは使っていただきたい!」と力を込め、説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月9日のニュース