杉村太蔵、逃亡ゴーン被告会見に言及「良かったと思うのは…」

[ 2020年1月9日 21:26 ]

元衆議院議員でタレントの杉村太蔵
Photo By スポニチ

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(40)が9日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。金融商品取引法違反の罪などで起訴され、保釈中に中東レバノンに逃亡した前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)が首都ベイルートで記者会見したことに言及した。

 ゴーン被告が密出国後、公の場に姿を見せるのは初めて。ほとんどの日本メディアを締め出して、自ら選別して招いた記者らを前に一方的に日本の司法制度への批判を繰り返した。

 杉村は「見てましたよ。とにかくしゃべるね。たまってたんだなあというのは伝わってきました。何が大変って、同時通訳が本当に大変そうでしたね」とコメント。

 「良かったと思うのが、ゴーンさんはゴーンさんの主張をして、日本も、司法制度を含めてきちっと説明しないといけないところで、森法相がすぐに会見しましたよね。反論すべきところは反論した。日本側の主張を世界に発信したのは良かったと思います」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月9日のニュース