新婚の紺野ぶるま 夫との出会いは居酒屋ナンパ 芸人隠して「歯科助手」になりきる

[ 2019年6月10日 12:56 ]

お笑い芸人の紺野ぶるま
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の紺野ぶるま(32)が6日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。4月に結婚した32歳の一般男性とのなれそめについて明かした。

 出会いは居酒屋。友人女性と飲んでいた時にナンパされ「一目惚れしたんで結婚して下さい」と突然プロポーズされた。当時、夫は紺野がテレビで活躍していることを知らなかったというが、松本人志(55)は「知らないふりをすることもあるからね」と指摘。紺野は「(夫は)テレビも本当に見ないんで、多分知らなくて」と証言しつつ、自身は「歯科助手」を装っていたことを告白。「入りは確かに女芸人じゃないです」と苦笑した。

 当初「結婚詐欺」を疑った紺野は、誠意を確認するため、保険証の提示を要求。すると「すっと見せてくれて」。この行動に「信用していいのかな」と連絡先を交換した。

 芸人であることはバレたが「今も応援してくれています」と笑顔。下ネタ芸にも理解を得ており、「昼間のボートレース場に(お笑いライブのゲスト出演者として)すごい呼んでもらえるんですけど、『ボートレース場の人がそんなに笑顔になるんだったら、今求められているものを全力でやって欲しい』って言ってくれています」と、のろけまくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年6月10日のニュース