たった1人で夢舞台…岡崎体育が念願さいたまスーパーアリーナ公演

[ 2019年6月10日 09:50 ]

自身初のさいたまアリーナ公演を行った岡崎体育
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターの岡崎体育(29)が9日、自身初のさいたまスーパーアリーナ公演を行った。

 大学時代に同所で「ニコニコ超会議」を見て以来、「いつかここでワンマン(ライブ)を」と公言。「夢をかなえに来ました」と、DJブースだけを設け、バンドもコーラスもダンサーもおらず、たった一人で観客1万8000人と対峙(たいじ)。警備員が実は藤木直人(46)というサプライズも用意し沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月10日のニュース