坂上忍 田口被告の土下座に…“別れる覚悟”を「自分に課すって意味でも」

[ 2019年6月10日 13:36 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が10日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された「KAT―TUN」の元メンバー・田口淳之介被告(33)が勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された際、19秒間にわたる土下座で謝罪したことについて言及した。

 坂上は「芸能人の方々から厳しい意見出ているみたいなんですけど」とした上で「結局、大麻を吸って所持していたのは認めてるわけじゃないですか。認めて土下座しているわけだから、それに対してああだこうだっていうのは僕は思わない」と持論を述べた。その上で、「田口君の場合、薬物を絶つってことは小嶺さんと別れなきゃいけないわけじゃないですか。ってことは自分にその覚悟を課すって意味でもこれくらいうたい上げちゃうっていうのもありなのかなっていう気がした」と自らの考えを話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年6月10日のニュース