安田顕 女性に対して困ること…「目のやり場に困る」苦手な女性のタイプも告白

[ 2019年6月10日 23:00 ]

俳優の安田顕
Photo By スポニチ

 俳優の安田顕(45)が10日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に、今月21日公開の映画「ザ・ファブル」で共演しているV6の岡田准一(38)とともにゲスト出演。女性とのやり取りについて「困っている」という悩みを打ち明けた。

 番組などで共演する女性とのあいさつで、お互いに「よろしくお願いします」と頭を下げる際、「女性は必ず、必ずですよ、胸元を隠すんですよ。スッて」と目のやり場に困っているという状況を説明し「俺、見てねえから」と怒りをあらわに。司会の上田晋也(49)が「まあまあ思いますよ、あれね」とフォローするが「ちゃんと頭下げただけなんだよ、どうしたらいいんだ」と続け「それをとある女性に言ったら“安田さんそれね、結局頭下げたら胸元に目が行っちゃうからずっと目と目を合わせたまま礼をすればいいんですよ”と」と、アドバイスをもらうも「それはそれでなんか…」と納得いかない様子を見せた。

 だが、チュートリアルの徳井義実(44)が女優役となり、あいさつの練習をした際は「これは押さえたくなる。すごい見られてる感じする」とし、上田も「安田さんも目力があるから」と“原因”は安田にあると指摘した。

 また、安田は苦手な女性のタイプについて「衛生面にうるさいのに寿司屋のカウンターが好きな人」「何でもかんでも“怖い怖い怖い怖い”と言う人」を挙げ、「何がどうでって説明して。幅広いんでしょうね、その人の怖いって。」とこちらも怒りをあらわに。出演者たちから「イライラしてんな」と突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月10日のニュース