フジ「サザエさん」 放送開始50周年記念に令和初「キャラクターコラボ貨幣セット」発売

[ 2019年6月10日 11:53 ]

(C)長谷川町子美術館
Photo By 提供写真

 フジテレビは10日、アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)の放送50周年を記念し、令和初のキャラクターとのコラボとなる「貨幣セット」を発売することを発表した。

 同作は、1969年10月5日にスタートし、2019年6月9日までの50年もの間で、2508回放送。毎週日曜午後6時半から変わらない枠で放送され続けてきた。

 そんなサザエさんのアニメ化50周年を記念して造幣局から「サザエさんアニメ放送50周年貨幣セット」の発売が決定。令和元年年銘の未使用の500円から1円までの6種類の通常貨幣と、丹銅製年銘板1枚を特製ケースに収納した。

 今年1月4日に発売された「平成31年銘の貨幣セット」は、“平成最後”ということで売り切れが続出し、話題に。今回のコラボ通貨はサザエさんファンだけでなく、より多くの人に注目されそうだ。

 番組プロデュサー・渡辺恒也氏は「令和初のキャラクターコラボ貨幣セットという大役を担うことができて、サザエさん一家ともども大変光栄で、喜ばしく思います!昭和・平成・令和と3つの時代をまたいで放送されてきたサザエさんの50年という歴史を感じてもらいながら、新しい時代への希望を込めた楽しいデザインの貨幣セットになります!記念品としても贈答品としても最適な、今年しか手に入らない逸品ですので、是非楽しみにお待ちください!」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年6月10日のニュース