長嶋一茂 生放送で噛みつく「不親切だな、このVTRは」 夏目三久アナ「ハラハラする」

[ 2019年6月10日 09:10 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 タレントの長嶋一茂(53)が10日放送のTBS「あさチャン!」(月~金曜前5・25)に生出演。番組の特集VTRに対し、強い口調で噛みつく場面があった。

 番組では、志望者が増加している作業服販売の最大手「ワークマン」のオーナー夫婦について特集。1日の売り上げが100万円記録したという夫婦など、数組のオーナー夫婦にインタビューしたVTRを放送した。

 VTRを見た一茂が「1億5000万の年間の収益とか、(1日)100万円の売り上げとか、(オーナー夫婦は)いくらもらえるんですかねえ?」と質問すると、MCでフリーアナウンサーの夏目三久(34)が困惑した表情で「それがねえ、ちょっと…」と返答。すると一茂は語気を強め「出せないの。そういうのは出さなきゃダメなんだよ。視聴者の人は“それはいくらなんだ”って怒ってるわけ。全部そうやって…不親切だな、このVTRは。いくら、いくらなの」とまくし立てた。

 同局の藤森祥平アナウンサー(40)が割って入り「明かせない事情が…」と説明したが、一茂は舌鋒鋭く「いくら、いくらなの」と連呼。了解が取れたのか、藤森アナが「粗利益の4割」と答えると、一茂は「1日で100万円売り上げた時は40万入るってことでいいんですね」と念押し。しかし、同局報道局解説室長の牧嶋博子氏が「いや、それは売り上げだから、売り上げの中の利益の4割だからそうじゃないです」と説明すると、一茂は「じゃあ粗利益はいくらなの。それは出せないの?」とさらに激怒。藤森アナが「ごめんなさい、丁寧にお伝えできなくて」と謝罪したが、怒りの収まらない一茂は「いやあ、不完全なVTRでした」とぶ然とした表情。夏目が「いやあ、ハラハラするスタジオでした」と話し、CMに入った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年6月10日のニュース