×

プロ注目の東北福祉大・細川拓哉が好投 兄はDeNA細川成也 仙台大に逆王手「福祉大のプライド背負う」

[ 2022年5月23日 20:54 ]

仙台六大学野球 最終週第3日   東北福祉大 6―2 仙台大 ( 2022年5月23日    東北福祉大野球場 )

6回2失点で勝利に導いたエース細川(撮影・柳内 遼平)
Photo By スポニチ

 東北福祉大は勝ち点4の首位で並ぶ仙台大を6―2で下し、対戦成績を1勝1敗とした。DeNA・細川の弟で最速150キロ右腕の細川拓哉投手(4年)は先発で6回5安打2失点。140キロ後半で動く直球、鋭く落ちるツーシームを軸にした投球で勝利投手となった。

 「緊張してしまう性格で難しい部分もあったんですけど“今までやってきたことをやるだけ”と自分を信じて投げ抜きました。崩れずに粘れたことを評価したいと思います」

 あす24日に行われる仙台大との第3戦は勝利したチームがリーグ優勝の大一番。プロも注目するエースは「今日先発したことは関係なく、いつでもいける準備をしたい。エースとしての意地と福祉大のプライドを背負って投げたいと思います」と闘志を燃やした。(柳内 遼平)
 
 ▽細川の登板データ詳細 6回 打者27人 22打数 投球数95 安打5 犠打2 四球3 三振1 暴投2 失点2 自責点2 

 ☆球種 直球、スライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシーム

 ☆決め球 ツーシームはDeNA・山崎の動画を参考にして習得。スプリットのように打者の手元で鋭く落ちる。

 ◇細川 拓哉(ほそかわ・たくや)2000年(平12)4月6日生まれ、茨城県北茨城市出身の22歳。明徳小1年時に北茨城リトルで野球を始める。中郷中ではいわきリトルシニアに所属。明秀学園日立(茨城)では1年秋からベンチ入りし、3年春に甲子園出場。東北福祉大では3年春からベンチ入り。憧れの選手は元阪神・藤川球児。趣味は映画、アニメ鑑賞。1メートル76、88キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月23日のニュース