×

ヤクルト・村上 40打点で130打点ペース バレンティンの球団記録131に迫る勢い

[ 2022年5月23日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5―3DeNA ( 2022年5月22日    横浜 )

<D・ヤ>5回、適時二塁打を放つ村上(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの4番・村上が貴重な2打点で勝利に貢献した。初回1死三塁で二ゴロ。5回2死二塁では「何とか一本、という気持ちで甘い球を待っていた。仕留められた」と右越え適時二塁打を放った。

 リーグトップの打点は40に到達。143試合では130打点ペースとなり、13、18年にバレンティンがマークした131打点の球団記録に迫る勢いだ。打点を挙げた試合も1分けを挟んで9連勝中で高津監督も「チームの得点の大半に絡んでいる」と称える。チームは今季最多の貯金9で首位をキープし、交流戦を迎える。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月23日のニュース