×

Rソックス沢村 登板機会なしもチーム5連勝に「良かった」 試合後はセルティクスのエースジャージ着用

[ 2022年5月23日 21:24 ]

レッドソックスの沢村(AP)
Photo By AP

 レッドソックスの沢村拓一投手(33)は22日(日本時間23日)、直近2戦同様に本拠地ボストンでのマリナーズ戦で登板機会がなかった。延長10回表、その裏と2度にわたって投球練習を行い、11回に入っていたらマウンドに立つところだったが、外野手コルデロのサヨナラ満塁弾が出て試合終了。これでチームは5連勝と好調で、沢村も「勝ったから良かった」と同僚たちとともに笑顔だった。

 移動の際には現在、NBAファイナルを目指してイースタン・カンファレンス決勝を戦っている同じボストン市内のセルティックスのエース、テイタムのジャージを着用。「(次に対戦する)ホワイトソックスも強いんで」と気を引き締め、遠征地のシカゴに旅立った。(杉浦大介通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月23日のニュース