レンジャーズ・有原 手術から復帰後3度目登板も今季ワーストタイ6失点で4敗目

[ 2021年9月17日 02:30 ]

ア・リーグ   レンジャーズ2―7アストロズ ( 2021年9月15日    アーリントン )

アストロズ戦に先発し、4回0/3を6失点で4敗目を喫したレンジャーズ・有原(AP)
Photo By AP

 レンジャーズの有原が右肩手術から復帰後3度目の登板に臨み、4回0/3を被安打8で今季ワーストタイの6失点。4敗目(2勝)を喫した。球の切れを欠き、「(直球に)球威もスピードもなかった。球に力が伝わっていなかった」。

 走者をためてプレートを何度も外すなどテンポが悪くなると、本拠地のファンからブーイングを浴びる場面も。「体重移動がうまくできていない」と次回登板での修正を期した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース