日本ハム・清水 バッテリー組む上沢援護 勝利を呼ぶ適時打に「よかった」

[ 2021年9月17日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―1西武 ( 2021年9月16日    メットライフD )

<西・日>5回、適時二塁打を放つ清水(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本ハムの清水がバッテリーを組む上沢を援護した。5回2死一塁、2ボールから直球を叩いて右中間二塁打。一塁から石井が長駆生還してリードを広げた。

 「2死からピンさん(石井)が(安打で)出て、ナオさん(上沢)も頑張っていたので、つないで追加点を取ることができてよかった」。後半戦の上沢の登板日では8月22日楽天戦に続く、勝利を呼ぶ適時打となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月17日のニュース