レッズ・秋山 1カ月ぶり安打「この1本がプラスの方向に進んでくれたら」

[ 2021年9月17日 02:30 ]

ナ・リーグ   レッズ4―5パイレーツ ( 2021年9月15日    ピッツバーグ )

パイレーツ戦の7回、右前打を放つレッズ・秋山
Photo By ゲッティ=共同

 レッズの秋山がパイレーツ・筒香との日本人対決で約1カ月ぶりの安打を放った。

 「8番・中堅」で8月24日以来の先発出場を果たし、7回無死一塁で右前打して一、三塁と好機を広げ、得点につなげた。2安打した8月15日を最後に無安打が続き、20打席ぶりに待望の「H」マークを点灯させ「何も成果の出ない1カ月があった分だけ、この1本がプラスの方向に進んでくれたらいいと思う」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース