【17日のプロ野球見どころ】ヤクルト村上、史上最年少での通算100本塁打達成なるか

[ 2021年9月17日 16:23 ]

 パ・リーグは移動日。セ・リーグも広島―DeNA(マツダ)、阪神―中日(甲子園)が台風接近の影響で中止。巨人―ヤクルト(東京ドーム)のみが開催される。

 注目はあと1本で史上最年少での通算100本塁打達成となるヤクルトの4番・村上だ。今季、東京ドームでは13試合で45打数19安打、打率・422と大当たり。本塁打も5本あり、長打率・800は岡本(巨)の・594を大きく上回っている。今季の本塁打率(打数÷本塁打)も東京ドームの9・0が最高の数字となっている。

 巨人先発の高橋とは今季8打数2安打だが、前回8月17日の対戦で中越え本塁打を放っており苦手意識はない。敗れれば3位に転落してしまう大事な一戦。トラのしっぱをつかむためにも主砲のバットに期待がかかる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース