駒大・福山 5種類変化球で3安打完封 開幕戦に続く白星

[ 2021年9月17日 05:30 ]

東都大学野球第1週第2日   駒大3―0中大 ( 2021年9月16日    神宮 )

<中大・駒大>3安打完封勝利を挙げた駒大・福山(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 最速148キロを誇る駒大のエース右腕・福山は中大から3安打完封勝利を挙げ、開幕2連勝に導いた。140キロ台前半の直球にスライダーなど5種類の変化球を織り交ぜて6三振を奪い「落ち着いて攻められた」。

 今春は全12試合に登板し、今秋も13日の開幕戦に続く白星を挙げた大黒柱に、大倉孝一監督は「この間と一緒でゲームをつくってくれた」と目を細めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース