西武・松本、自身初2桁Kも自身5連敗…「点の取られ方悪かった」2死から複数回失点悔やむ

[ 2021年9月17日 05:30 ]

パ・リーグ   西武1―3日本ハム ( 2021年9月16日    メットライフD )

<西・日>2回2死、R・ロドリゲス(奥)に左越えソロを打たれた松本(撮影・西海 健太郎)
Photo By スポニチ

 西武先発・松本は自身初の2桁10三振を奪う力投も、6回2/3を7安打3失点。5連敗で今季8敗目を喫し「点の取られ方が悪かった」と悔やんだ。

 2回2死からR・ロドリゲスに先制ソロを被弾。5回も2死から8、9番の連打で追加点を許した。

 自己最多の8勝に王手をかけてから8試合連続で白星なし。辻監督も「もったいなかった」と指摘し、降板後には直接助言も送った。打線も上沢に封じられ、連勝は3で止まった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月17日のニュース